【申込&お問い合わせ】

リライトカラー
  • 〒890-0021
    鹿児島市小野4丁目3番15号
  • TEL:080-6458-8962
  • FAX:099-220-0447
  • メール:relightcolor@gmail.com

  • ※講座に関しては、メールや電話でお気軽にお問い合わせください。

リライトカラーの6タイプ

リライトカラーでは、人は波長を発信したり受信したりするアンテナのようなもの、として捉えています。
このアンテナの性質が「あなたの本来の性質(波長・色)」を表します。

アンテナには、波長の異なる4つのタイプと、同系色内の2つの波長を併せ持つ2つのタイプ、合計6タイプがあります。

下の各タイプのマークをクリックすると、それぞれのタイプの特徴の一部をご覧になれます。

クール系

クール系はブルーベース。金属はシルバー。男性的。
※各マークをクリックすると、それぞれのタイプついての説明が表示されます。

大きくまっすぐな波長。クリアではっきりとした強い色

WINTERとSUMMERタイプ、2つの質を合わせ持つ

細かくたくさんの波長が細かく揺れる。白っぽく薄い色

ウォーム系

ウォーム系はイエローベース。金属はゴールド。女性的。
※各マークをクリックすると、それぞれのタイプついての説明が表示されます。

細くたくさんの波長がまっすぐ。クリアで明るく軽い色

SPRINGとAUTUMNタイプ、2つの質を併せ持つ

大きくうねるような波長。深みのある濃くて重たい色

WINTERは、インパクトの強いハッキリクッキリタイプです。

“シャープ・目立つ・かっこいい”といった印象を持ち、アンテナ的には、“太い・大きい・直線的・大局的でおおまか”といった特徴を持ちます。
性質は男性的で、ほとんどの方が自分をはっきり持っています。

WINTERは、インパクトの強さとハッキリくっきりしたメリハリが大事です。クール系の中でも特にクリアな色相を選ぶのがポイントです。くすんだ色は避けましょう。

WINTER-SUMMERは、強さと柔らかさのコンビネーション。冬夏ミックスタイプです。

自由な無邪気さの一方で、父親的愛情表現で怖い、厳しいといった印象を持たれることがあります。アンテナは、冬と夏のミックスになります。
性質は自分がやりたいことが第一で、場を仕切っていることが多いです。

WINTER-SUMMERは、かっこよさと可愛いらしさの両方をファッションに取り入れることを意識してください。どちらかに偏らないようにすることが大事です。

SUMMERは、柔らかほんのり癒し系タイプです。

“柔らかく優しい・話しやすい”といった印象を持ち、アンテナ的には、“細い・小さい・細やかに揺れる曲線的”といった特徴を持ちます。
性質は無邪気。わがままかつ優柔不断です。一方で、協調性が高くチームワーク作業が上手という面も持っています。

SUMMERは、軽く・優しく・柔らかくが基本。クール系の中で、白っぽく薄い色のコーディネイトを心がけましょう。

SPRINGは、明るく楽しい鮮やかタイプです。

“フレッシュ・明るい・楽しい”といった印象を持ち、アンテナ的には、“細い・小さい・クリア・わかりやすい”といった特徴を持ちます。
性質は感受性豊かで繊細。たくさんの情報を集めて解りやすく整理するのが好きです。

SPRINGは、軽く・明るく・鮮やかに、少女のような清楚な可愛らしさがポイント。くすんだ色・重たい印象の色は避けましょう。

SPRING-AUTUMNは、初々しさと成熟を兼ね備えた春秋ミックスタイプです。

少女のフレッシュさ・可愛らしさと熟女の印象を併せ持ち、アンテナは、春と秋のミックスになります。
左脳的に自分を表現するより、右脳的な表現(歌やアートでの自己表現)が得意という性質を持っています。

SPRING-AUTUMNは、大人の女性の色っぽさと少女の可愛らしさを意識することがポイントです。どちらかに偏らず、両方楽しんで取り入れましょう。

AUTUMNは、成熟したしっとりタイプです。

“しっとり成熟した・落ち着いた・じっくりとした”といった印象を持ち、アンテナ的には、“太い・大きい・大きくうねる曲線的”といった特徴を持ちます。
性質は女性的で、ほとんどの方が受容的でおおらか。結論よりプロセスを重視する傾向があります。

AUTUMNは、しっとり上品に、深みと余韻を感じさせることが大事です。 ウォーム系の中でも深みのある濃い色相を選び、軽い印象の色は避けましょう。

あなたのアンテナを表すのは、上記6タイプのどれでしょうか?
ファースト講座の 「リライトカラーデスカバリーコース」では、あなたが生まれ持ったカラータイプを見つけるお手伝いをします。
各タイプにはそれぞれ適している色があり、その色を使用することはもちろんですが、一つの色を重視するのではなく、トップス・ボトムス・インナー・靴・バッグなど、各アイテムの色の組合せと形・大きさなどの全体な印象を考慮して自分のタイプの波長をつくることが大切です。

そのため、次のステップの「リライトカラーベーシックコース」では、服の色と形で自分らしい波長を作るワークをしたり、お店に行って、実際に服選びのポイントを学んだりします。

各タイプのもっと詳しい情報や自分を輝かせる色を見つけたい方は、ぜひ講座に参加してみてください。そして、色の組合せやコーディネートの方法を一緒に学びましょう。

講座に興味を持たれた方は、主宰者片平智子、または各地のファシリテーターまで、ご連絡ください。皆様とお会いできることを心から楽しみにしています。

※マーク・文面等の無断転載・引用はご遠慮ください。